にきび,アトピーの漢方の診断なら漢方薬ネット診断.COM

TOP>漢方薬一覧> 柴朴湯(サイボクトウ)

漢方薬一覧


柴朴湯(サイボクトウ)
オススメのタイプ
冷え性ぎみで、疲れやすく食欲不振があり、上半身に緊張が強く、のどのつまりやイライラがある方に。
特徴
上半身の緊張を取り、 胃のむかつきを取り、気持ちを鎮め、喉の詰まりや咳を改善します。

わずかに甘くて渋い
飲み方
1日3回、2パックずつ食前にお飲み下さい。なお、100ml程度の熱湯で溶かして飲むと効果的です。
期間
急性疾患なら、右記の症状が続く間。
慢性疾患なら、 2〜3ヶ月以上を目安に続けて下さい。
適応症 気管支ぜんそく 気管支炎 せき 不安神経症
組成
7.5g中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス5.0gを含有する。
サイコ     7.0g    ハンゲ      5.0g
ブクリョウ   5.0g    オウゴン     3.0g
コウボク    3.0g    タイソウ     3.0g
ニンジン    3.0g    カンゾウ     2.0g
ソヨウ      2.0g    ショウキョウ  1.0g
運営者情報 -プライバシーポリシー - リンク集 - サイトマップ Copyright(c)2009 Kanpouyaku Net-shindan.Com All Rights Reserved.